溶存オゾンモニタ|ELP-200

隔膜ポーラログラフ式溶存オゾンモニタ

資料のダウンロード

特長

  • 試料水中の各種金属イオンや伝導度の影響を受けにくく、選択性に優れた隔膜ポーラログラフ方式のセンサを採用した、コンパクトな溶存オゾンモニタです。
  • ガス透過性のある隔膜を通して水中のオゾンを測定するため、残留塩素や溶存有機物などの影響を受けにくくなっています。
  • 3電極構成でセンサの経時特性を悪化させる電極反応副生成物の生成を大幅に抑制しています。

仕様

ELP-200 仕様書
Switch to mobile version
PAGE TOP