グリストラップ用発生器

資料のダウンロード

特長

  • 放電部はセラミック、テフロンを使用しており、前処理なしで一般大気からオゾン生成が可能です。
  • 性能が劣化しても洗浄を行えば性能が復帰します。
  • グリストラップの負荷に応じて可変タイマで能力調整が可能で、しかもオゾン濃度計と連動させる事で、人体への安全面の確保、その他応用が可能です。

仕様

グリストラップ用発生器 仕様

Switch to mobile version
PAGE TOP