ラボ用オゾン発生器

OZONE GENERATOR:OZSD-15GL

資料のダウンロード

周辺機器

PSA酸素濃縮器

オゾン分解器

特長

①コンパクトなサイズで最大濃度200g/m3が発生可能です。

②PWM制御方式のためオゾン発生量を0~100%の全範囲で調整でき、緻密な調整をする事ができます。

③両面水冷式のため、周囲の気温に左右されず、常に一定濃度のオゾンを使用することができます。

④外部入力によりPID制御が可能です。

⑤豊富に安全機能(冷却水流量異常、漏水検知センサ、トランス温度異常)を装備していますので、

 安心してご使用することが出来ます。

⑥オゾン発生部はダストの発生しないオール石英製、継ぎ手はオールテフロンを使用し、

 発生オゾンは非常にクリーンです。

発生特性

 

 

     ※冷却水温度:20℃

個別仕様

 

発生方式無声放電式
電源制御方式PWM制御
原料ガスボンベ酸素(純度99.5%)・PSA酸素
ガス流量標準 1[L/min] ※0.5、5Lもございます。
オゾン発生量15[g/h] (酸素ガス流量:5L/min時)
オゾン濃度200[g/m³] (酸素ガス流量:0.2L/min時)
冷却方式水冷式
安全装置

インターロック機能

①冷却水流量異常

②漏水検知センサ

③トランス温度異常

その他結露防止機能

原料ガス圧力0.1[Mpa(G)] ※最大0.15[Mpa(G)]
冷却水圧力0.1[Mpa(G)] / 標準流量:1[L/min]
冷却水温度10~40[℃] ※標準20[℃] 結露無き事
冷却水水質

導電率100~500[μS/cm]

※チラー冷却能力400W以上推奨

※水道水も可(推奨200μS/cm 硝酸ナトリウム水溶液(0.01wt%))

電  源AC100[V]±10% 50/60[Hz]
消費電力500[VA]
外形寸法480W×360D×199H[mm]
質  量約18[Kg]

 

Switch to mobile version