NEW!
システムイン型オゾンモニタ

連続測定タイプ

 

資料のダウンロード

●EG/EL-610カタログ

周辺機器

・測定後のオゾンを分解したい方はこちら      オゾン分解器

・結露を防止したい方はこちら          電子除湿器 除湿器|膜式ドライヤユニット

・オゾン発生器をお探しの方はこちら       ラボ用オゾン発生器|OZSD-3000APSA酸素濃縮器

特長

  • ΔΣ演算方式の採用により信頼性、応答性が大幅にアップ
  • 検出部と制御部の分離によって設置・取付の自由度がアップ
  • 連続測定式のため濃度追従性向上
  • 特殊セル構造の採用により、低圧力損失、大流量測定可能
  • 高耐圧・高耐圧セルの開発により、インラインプロセスでの使用が可能
  • 豊富な濃度範囲バリエーションを実現
  • 充実した入・出力信号を用意
  • 測定原理は、信頼性の高い紫外線吸収法を採用

仕様

型式     注1EG-610
対象オゾンガス
測定範囲   注2

0~10.0,20.0,30.0,40.0,50.0,100,200,300,400,500,1000,2000,3000g/㎥(N)

10.0,20.0wt%

測定周期連続測定(随時ゼロ調整)
採取方法   注3加圧送気式または採取ポンプ吸引式
測定流量   注40.5~20L/min
スパンドリフト±1%FS/month 以内
ゼロドリフト   注5±1%FS/month 以内
直線性±1%FS 以内
繰り返し性1%FS 以内
温度補正0℃補正 標準装備
圧力補正0~0.3MPa(G) 標準装備

圧力補正

(オプション)

絶対圧センサ:500~1961hPa(abs)

減圧センサ:10~343hPa(abs)※(1)

※(1)測定範囲:2000g/㎥(N)以上時

表示デジタル4桁表示、各種設定数値、エラー表示
モニタ入力ゼロ補正トリガ入力 フォトカプラLED駆動
アラーム出力

濃度警報(2点)

圧力警報(2点)

モニタエラー:フォトカプラ オープンコレクタ出力

アナログ出力DC0~1VまたはDC0~10V(標準) DC4~20mA絶縁(オプション)
デジタル出力RS232C(オプション)
自己診断機能光源異常、セル汚れ 及び内部回路異常を検出表示
配管接続口1/4インチVCR相当継手
常用耐圧0.3MPa(G)以下(ゲージ圧センサの場合)※使用圧力センサによります。
最大耐圧0.6MPa(G)以下(ゲージ圧センサの場合)※使用圧力センサによります。
電源

AC100V~240V±10% 50/60Hz(消費電力 25VA MAX)

※オプションによりDC24V仕様への変更可

質量制御部:約1.6kg  検出部:約1.6kg
付属品   注6

ヒューズ AC250V、耐ラッシュ型T1A(UL認定品) 1本

I/Fケーブル  1.5m  1本

※1 検出部型式について
    ①SH5型:高気密・超高濃度・高耐圧仕様
    ②SH型:高濃度・高耐圧仕様
    ③SM型:オールテフロン・石英仕様(接ガス/液部)
※2 濃度範囲リストから選択してください。記載以外の濃度もお問い合わせください。
         ①500g/㎥(N)、1000g/㎥(N)では圧力補正が無い場合です。
         ②2000g/㎥(N)以上の濃度範囲は減圧補正(オプション)の場合です。
※3 試料ガス(水)の圧力が必要です。測定条件によって外付けポンプで吸引もできます。
※4 0.1L/min以下など規定流量以下でも測定出来ますが、オゾンの分解と応答時間の遅れの可能性があります。
※5 1日1回ゼロ点調整をしてください。(オゾン原料ガス/水を使用して補正して下さい。)
※6 I/Fケーブルは標準の他に、3,5,10,15mがご用意できます。(オプション)
※7 詳細仕様は仕様書をご参照ください。
Switch to mobile version