EG-3000シリーズ
お客様の声

三愛歯科クリニック 鵜澤院長

HP

http://www.sanaikai.jp/

導入製品

EOS7131-CDE

機能水の中からオゾン水を選ばれた理由は?

・「オゾンナノバブル水 歯周治療への応用(東京医科歯科大学 荒川真一)」の文献を見たことが導入の

 決め手となった。

・次亜塩素で器具類を洗浄していたが、環境問題(排水)も考えオゾン水を導入した。

・各種消毒用殺菌剤(アクリノール・ヨードグリコールなど)をできるだけ一本化するためオゾン水を導入。

 また上記の薬剤は器具を腐食させるためオゾン水を使用している。

・オゾン水の利点として耐性菌ができないことも導入理由のひとつ。

当社のオゾン水生成器(EOS7131-CDE)を選ばれた理由は?

・コンパクトで必要な時に直ぐにオゾン水が出るところがいい。

・今やオゾン水は当院にとって無くてはならない物になっている。

オゾン水の使用方法は?

・歯周ポケット治療時に使用(上記、文献から)

 通常スケーリング治療器(超音波スケーラー)の発熱対策として水で冷却しながら使用しているが、

 冷却水を水道水からオゾン水に変えることにより、 口腔内を殺菌しながらスケーリングできる。

・オートクレーブに入れられない、ゴム類・ミラーをオゾン水で殺菌している。

・口腔内のうがい用としても利用している

  • オゾン/UV表面処理装置(型式 :EKBIO-1100)
  • 処理槽内部
Switch to mobile version