製品の性能を維持するためには、定期的なメンテナンスが重要になります。 測定器はその精度を維持するため、消耗品の交換を含めたオーバーホール・校正が必要です。 また、発生器はオーバーホールを行いませんと、発生量が低下してしまいます。 荏原実業では定期的なオーバーホール・年間保守契約に数多くの実績があります。 自信をもってお客さまをサポートさせて頂きます。 なお、10月~3月はオーバーホール・修理の作業が集中します。4月~9月にご依頼頂きますと短期間で作業が完了します。

サービスメニュー

  1. オーバーホールは消耗品の交換、及び測定器内部の分解洗浄を行います。
  2. 校正は基準器と比較して偏差の範囲内であるかを確認します。基準器は手分析により校正されています。
  3. 標準的なオーバーホールの御見積はすぐに作成できますが、製品を送って頂きますと、診断を行ってオーバーホールの必要な部分に限った内容での御見積も作成することができます。
  4. 製品が設置されている現場でも技術員を派遣してオーバーホール致します。
  5. 年間点検契約をされますと、定期的な点検・オーバーホールを弊社が行うため、装置の維持管理作業を軽減させることができます。
上記サービスメニューの費用につきましては、機器ごとのサービス内容によって有償または無償となります。 サービスのお申込み時にご確認をお願いいたします。

ユーザーサポート受付窓口

東日本営業課 TEL 044-981-0560
FAX 044-981-0561
E-mail ej-ozone@ejk.co.jp
所在地 〒215-0033 神奈川県川崎市麻生区栗木2-3-12 環境計測技術センター
西日本営業課 TEL 06-6231-3528
FAX 06-6231-2929
E-mail ozon-osaka@ejk.co.jp
所在地 〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町3-2-13 平野町中央ビル5F
Switch to mobile version
PAGE TOP