オゾンに関わって30年以上

当社は、これまで30年以上、オゾンの測定技術を通して、オゾンを利用した技術の開発に携わってまいりました。

オゾンは強力な酸化力を持ち酸化・殺菌・脱臭・脱色等の効果を活かし、浄水場・下水処理場・屎尿処理場の水質浄化、ハイテク分野の成膜・精密洗浄等の工業分野はもちろんのこと、冷蔵庫の脱臭、プールの浄化、循環風呂の浄化、医療分野(オゾン医療)、自動車排ガスの浄化等、多くの分野で利用が拡大しています。

しかしオゾンの利用については、酸化力が強いがゆえに毒にも薬にもなり得るため、オゾンの人体のへの影響を十分理解し使用することは重要です。その為、オゾンは他の薬剤よりも有害化であるかのように言われる場合があります。

その反面、病院における抗生物質の多用により問題視されている耐性菌MRSAを作らない非常にすぐれた殺菌剤として期待されているのも事実です。

またオゾンは、「強力な酸化力」と「分解すると酸素に戻り無害化する」の強力な武器をもっておりその特性を活かすことで、「食」・「医療」分野において、現在大きな社会問題になっている「安全・安心」に大きく貢献すると期待できる物質です。

このように適切に利用すれば非常にメリットのあるオゾンの特性を最大限に活かすにはオゾン濃度の正確な計測と制御の技術が鍵を握っています。オゾンの計測・制御を通じて、オゾンの利用が益々拡大し、環境が整備され安全、安心の確保されていくように取り組んでまいります。

Switch to mobile version
PAGE TOP