残留塩素計(ECLG-35・ECLI-35)

本器は、水中の残留塩素を測定する、3電極式ポーラログラフ法の無試薬型残留塩素計です。

 

資料ダウンロード

資料ダウンロードの専門サイトへご登録をお願い致します。

 

特長

  • センサは、3電極式ポテンシャルパルスボルタンメトリー法で選択的に残留塩素を測定
  • ビーズ噴流による洗浄と、電解自動洗浄機能により、電極の感度を維持

仕様

型  式ECLG-35ECLI-35
測定対象水道水(上水・配水・給水)の遊離残留塩素
測定原理3電極型ポテンシャルパルスボルタンメトリー式
測定方式静止型3電極方式
測定範囲0.00~3.00mg/L0~3mg/L(最小表示:0.1mg/L)
繰返し性

3.00mg/Lレンジとした時、

±2%FS+1ディジット以内

±2%FS+1ディジット以内       ※1
直線性

3.00mg/Lレンジとした時、

±5%FS+1ディジット以内

±5%FS+1ディジット以内       ※1
ゼロドリフト

3.00mg/Lレンジとした時、

±1%FS1ディジット/month以内

±1%FS+1ディジット/month以内    ※1
スパンドリフト

3.00mg/Lレンジとした時、

±10%FS+1ディジット/month以内

±10%FS+1ディジット/month以内   ※1
応答時間1分(90%応答)                                 ※2
温度補償サーミスタによる自動温度補償
電源電圧AC100~240V±10% 50/60Hz
消費電力約20VA
試料水条件pH範囲   pH5.8~8.6(変動幅1pH以内)
電導度範囲   5~100mS/m(変動幅10mS/m以内)                 ※3
温度    0~40℃(凍結なきこと)
設置方法壁面取付け式(オプションのパイプ取付けキットで50Aパイプに取付け可能)
設置場所屋内
使用環境温度    -10~45℃
湿度    RH90%以下(結露無きこと)
設置場所  屋内
※1. pH、温度、電導度が一定の条件での数値です。
※2. サンプル導入配管分は含まれておりません。配管の長さによって時間が変わります。
※3. 試料水中の塩化物イオンの影響で、センサ寿命が短くなることがあります。
 
Switch to mobile version